2018年4月2日月曜日

いつものように坦々と



本日はどんよりと曇った一日
午前中から旧市街に向かおうと思ったが、バスがなかなか来ない
30分ほど待ってやっと来た
訊いてみたところ、復活祭の振替祝日(Lundi de Pâques)だったようだ
まだフランスに住んでいないように見える
日本は新しい年度が始まったところだろうが、その感覚も得られない
それとは別に、今月からやるべきことが増えてきそうである
いつものように坦々と前に進むしかないのだろう





0 件のコメント:

コメントを投稿