mercredi 3 mai 2017

ぼんやりすること、再び



先週末から毎日が土曜日という感覚の中にある
月曜が祝日だったためなのか、日本が大型連休の中にあるためなのかは分からない、
今は全く関係がないはずなのだが、週の中で一番ほっとする曜日が土曜になって久しい
仕事が終り、もう一日休みがあるというあの感覚である

偶然はいつも何かを齎してくれる
Youtubeを開いてみると、以前に世の中を騒がせた新垣隆という作曲家がリストに出ていた
難聴の作曲家のNHK特集を帰国していた日本で偶然に見たことがあった
事態が明らかになった後に開かれた記者会見で、氏が正直に語っている姿が印象に残っていた
そして、再びの偶然で氏がいろいろな活躍をしていることを知ることになった
ある番組の中で、作曲する時にはぼんやりすることが大切なんです、とぼそっと語っていた
騒々しい番組だったので、周りの人の耳には届かなかったようである
以前のわたしであれば聞き逃していた言葉になるだろう
しかし、その意味がよく分かるようになっている今、なるほどと思いながら聞いていた

人の話を聴いて面白いと感じるのは、このぼんやりした時間が持っていることを想像させる場合だ
学者の話が概して面白くないのは、事実に埋もれ、この時間を経験していないからではないか
つまり、意識の第三層にまで入り切れていないのである
芸術家の場合には、ぼんやりした状態が創造に繋がるのだろう
普通の人間にとっては、哲学に繋がるものである
ひょんなところから、ぼんやりすることの意味を確認することになった












Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire