lundi 6 mars 2017

翻訳プロジェ、まだ道半ば



今、翻訳をやっているが、4部ある本の2部を今日で終えることになる
まだ半分だが、半分を終えることができた
勤勉さが求められる仕事なので大変だが、後半はどんなことになるだろうか



大統領選関連

昨日のフィヨンの演説があった
リベルテ満載の理想を掲げる演説という印象だった
これはフィヨン個人が呼び掛けたというよりは、党が主催の会だったようである





わたしには新鮮だったが、フランス人にとってはそれほど感じないのかもしれない
その後の記者の評価は、型通りの演説で具体的なものが殆どなく悲しくなる、と極めて厳しい
光るものがないというか、霊感を与えるものがないということなのだろう
初めて聴き、まだ行けるのではないかと思った人間とは大きく異なる評価で驚いた

今日、トロカデロにフィヨンを支持する人が集まるという
その集まり具合と雰囲気がポイントになるのだろう
今の調査結果は、ル・ペン28%、マクロン24%、フィヨン19%とのこと
今日のマニフの結果が明日以降に大きな影響を及ぼすのではないだろうか





Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire