2016年9月27日火曜日

旧市街のカフェで新たなプロジェ



昨日で取り敢えずの仕事は終わった
今朝は解放された気分で、新鮮な時の流れを味わう
それから歩いて10-15分くらいのところにあるスーパーまで出掛ける
お店ではお年寄りが話しかけてくる
店員さんにいろいろ訊ねると、実に親切に対応してくれる
やはりパリとは違う
往復1時間の田舎道の旅であった

これから日本での会に向けて準備をすることになる
その他いくつかプロジェがある
最近、新しい翻訳の話が舞い込んできたので、そちらを少しずつ始める
今度のものは、科学そのものを説明しているので、前回よりはすんなり進むのではないだろうか
今日は旧市街のカフェでやってみた
まだ時間的に余裕があるためか、すぐに眠くなった
La Tour de l'Horloge のあたりが工事中であった
数年前に訪れたところであるが、今回は初めてになる

大晦日、旧市街を出ると空には虹が  (2013-1-1)


それにしても、この旧市街という存在、何と言えばよいのだろうか
バスで10分、そこに行けばタイムスリップする
道が入り組んでいるので、空間的にもスリップする
広場のようなところがあり、そこにカフェと人が溢れている
どの町に行っても好きな空間になっている
有難い存在である




0 件のコメント:

コメントを投稿