2016年3月4日金曜日

新渡戸稲造の筆跡を観る



先日のサイファイ・カフェSHEの会場は「札幌カフェ」であった
北大の近くだったので、翌日正門から少しだけ中に入ってみた
入るとすぐインフォメーションセンター「エルムの森」があった

そこで新渡戸稲造(1862-1933)の英語の筆跡を初めて見た
型に嵌らないおおらかさがある
どこか笑っているようにも見える
人を包み込むような大きさも感じる

雪のため明るい朝の室内で、何か有難いものに触れたような気分になった











0 件のコメント:

コメントを投稿