jeudi 10 mars 2016

第9回サイファイ・カフェSHEの初日終わる



今日はサイファイ・カフェSHEの9回目があった
今回は全く慌てることなく最後の最後まで準備ができた
準備万端ということではなく、時間の範囲では致し方ないという程度の準備である
講師としては、これから何かを考える最低限の材料が含まれていたことを願いたい

テーマは、「オーギュスト・コント(1798-1857)の科学、哲学、宗教」 であった
実証主義者がなぜ最後は自ら宗教と名乗るものを始めたのかという個人的な好奇心から選んだ
わたし自身、科学から哲学に入っているので、このような転換には興味が湧くのかもしれない

この会は、科学からテーマを選び、それについて哲学するという趣旨で始めた
しかし、今回は「生き方としての哲学」を語るPAWLとも通じる内容になっている
そもそも境界などというものは人間が決めたもので、絶対的なものではない
全的な生活を目指す者としては、境界についてはおおらかに捉えたいところである
ただ、実際に参加された方はどのように感じられたのだろうか

今日は複数回参加されている方が大半を占めていた
そのせいなのかどうか分からないが、主観的には落ち着いて話ができたように思う
参加された皆様にとっても有意義な時間であったことを願うばかりである

会の纏めは明日の会が終わってから、専用サイトに掲載する予定である
お忙しい中、参加された皆様に改めて感謝したい






Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire