mardi 16 février 2016

動き出すまで



ようやく時差ボケが取れてきたようだ
新しい環境で生活を始める時、すべてはすんなり流れない
ここ数日、プリンターのインストールに手を焼いていた
これまでには経験したことがない
今日、電話で1時間ほど話を聞きながらやり直したところ、やっと動き出してくれた
こんな小さなことだが、すっきりした

それから前回触れたように、体にも少しずつ注意を向けるようにしている
そうすると、体がゴチゴチに固まっていることに驚かざるを得ない
腰も相当に危ない
向こうでは殆ど気付かなかったことである
あるいは、注意が向かっていなかったと言った方が正確かもしれない





Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire