vendredi 12 février 2016

頭ではなく、体の全体を使う



久し振りに日本に帰って来た
来月に予定されているサイファイ研の活動のためである
学生という縛りが取れたため、これまでよりは長く滞在する予定である
振り返えれば、学生の時にも長い滞在はできたはずである
向こうでなければできないことはそれほどなかったからである
しかし、無意識の内に縛りをかけていたのだろう
精神の高まりは維持されていたのだろう

昨年一年、机に向かい座っていることが多かったせいか、筋力が落ちているように感じる
画面を眺める時間が長かったせいか、目の衰えも感じる
向こうの環境を離れたために、そのことが良く見えるようになっている
型に嵌ったライフ・サイクルの中にいると、そのことに気付かないのだ
ある意味では、よくもあの単調なサイクルに従っていたものだと我ながら感心する
今回の滞在では、頭の中の全体ではなく、全身的な配慮をしたいものである





Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire